2018年05月

イメージ 5
こんにちは、ゆかです!梅雨入りしましたね~(;´Д`)事務所の時計は湿度49%となっております…💦災害を引き起こす激しい雨ではなく、大地を潤す雨であってほしい…と熊日新聞「新生面」からのお言葉いただきました。本当にそうだな…と

さて、中岳・高岳トレッキングPart 1(前編)に引き続き、本日は、後編をお伝えいたします!
イメージ 1

中岳山頂からの絶景を堪能した後は、重い腰をあげ ヨッコラセと
高岳へと急ぎますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

イメージ 2

間もなく高岳山頂です!山頂の標識…「高岳」って読めない程、老朽化している…残念(;^_^A

イメージ 4

目を横に向けると、わ~!東峰一帯には、ミヤマキリシマが…!

イメージ 3

仙酔峡付近を上から眺めます…

イメージ 5

イメージ 6

見頃の美しいミヤマキリシマ…最後のご褒美として迎えてくれたかのようでした。

イメージ 7

ミヤマキリシマの間を潜り抜けて下山していきます。 
フランクさんはど~こだ?
イメージ 8

Part 1でお伝えした難関、ロッククライミング箇所の下山がまた大変でした(;'∀')体力消耗しているのと、足がガクガクしやすいのと、滑らないように要注意するのに必死でした。太ももの内側と、腰の重さを感じながらも、景色に癒されながら、途中で百名山登山をされている、新潟出身の方との会話を楽しみながら頑張りました。トレッキングポールが欲しい…と初めて思いました。 

往復、約5時間以上もかかり、容易い道のりではなかったですが、これらの絶景を見ずにしては、阿蘇は語れない!これこそ「世界の阿蘇」!!🌋
改めて、より多くの人にこの壮大でダイナ~ミック!な阿蘇を全身で体感してもらいたい!と感じました。

フランクも今回のトレッキングの様子を書いておりますので、こちらもご覧下さいませ。^_^
https://blogs.yahoo.co.jp/denku_franck2711/56757646.html



最新の情報は、下記をご覧下さい。または道の駅阿蘇観光窓口までお越しください。
阿蘇火山火口規制情報 http://www.aso.ne.jp/~volcano/

 
*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebookの駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
 
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
 
道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!
 
.*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*

イメージ 5


皆様、こんにちは。HIROです。
 
さて、本日は、道の駅 阿蘇の新商品をご紹介したいと思います。
「中岳・高岳登山Part 2」じゃないのか・・と思われた方、すみません。本日は違うお話になります。
 
本日の主役はこちら
イメージ 1

道の駅 阿蘇にて、昨日より、缶ビール『キリン一番搾り』の販売を開始しました!
イメージ 2

イメージ 3

こちらは、キリンビール『復興応援 キリン絆プロジェクト』の一環で製作されたもので、前回の『米塚Ver』に引き続き、今回は、『熊本城』デザインの缶ビールになっております。
 
デザインはこんな感じです。
イメージ 4

イメージ 5


この商品の1本につき1円が、熊本地震による熊本城の災害復旧に活用されます。

イメージ 7

イメージ 6

『キリン一番搾り』大天守「鯱(しゃちほこ)」復旧記念
350ml×3缶セット
   700(税込)
350ml×6缶セット
 1,400(税込)

※年齢確認の上、二十歳以上の方に販売いたします。
お酒は二十歳になってから。
 

『熊本城デザインのレア度の高い缶ビール。
手に入るのは今だけ?
 
お土産、贈り物に。記念に。
いかがですか?

熊本城復旧の一助にもなりますよ。
道の駅 阿蘇にて販売しております。


 
*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebookの駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
 
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
 
道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!
 
.*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*

イメージ 5


こんにちは、ゆかです!本日は午前中に天気が崩れ、阿蘇市内では、運動会が延期になった小学校もあるそうです。明日こそは晴れますように☀

大好きな阿蘇に越して来て早7年になろうとしていますが、これまで一度も阿蘇山に登ったことがありませんでした。先日も、娘と烏帽子岳に登ろうと計画していましたが、風邪をひいてしまい、断念。ついに、2日前に初阿蘇登山へ行ってまいりました!しかも中岳・高岳へ!超初心者が、先に、阿蘇山の最高峰・日本百名山の1つ阿蘇山高岳登山をする事になるとは・・・
さて、無事生還なるか…?!
 
阿蘇中岳(1506m)と高岳(1592m)の登山が、中岳第1火口の立入り規制解除に伴い解除され、ミヤマキリシマが見頃という事もあり、登山客で賑わっていました。
 
震災後は、仙酔峡は通行止めとなっている為、仙酔峡登山口からのアクセスは出来ません。なので、有料道路(阿蘇山公園道路)に沿った遊歩道を通り、砂千里を経由する「砂千里ルート」で中岳・高岳を目指します!

イメージ 1
(熊本県 阿蘇地域振興局より)最新情報はこちらをご覧下さい→阿蘇山登山情報
 
火山ガスによる全面規制の場合は、有料道路ゲートが閉まり、火口見学は出来ません。これまでは「砂千里ルート」も規制範囲内で、登山者も同様に通行不可という見方でしたが、登山者については、自己責任のもと規制中であっても火山ガス濃度が非常に高い場合を除き通行可となっています。
 
立入規制が解除されていたとしても、火山ガスの発生は続いています。東向きの風には、特に注意が必要です。十分に注意して頂いた上で、監視員の指示に従って通行して頂くようになっています。

(リアルタイムな規制情報はこちらをご覧ください→阿蘇火山西火口規制情報)

イメージ 2

 
イメージ 3

 
1火口南側の砂千里登山口から、中岳山頂を目指してLets Go! ゲートから砂千里に向かう坂道を上る時が1番、火山ガスの影響か?喉が少し痛く、呼吸がしづらく感じたので、私、これがずっと続くと登れないかも?と不安になるくらいでした。が、砂千里に入ると普通に呼吸が出来るようになりホッとしたね、とフランクさんと話していました。

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

砂千里の道のり・・・別の惑星に到着した宇宙飛行士になった気分・・・。1人で暫くボーっとすると、この宇宙にたった1人で存在しているんじゃないか?という気分になりました。

イメージ 8

 いよいよキタよ…ロッククライミング並の難関場所…
慣れた登山客…カッコイイ…負けじと登ります 

イメージ 9

岩に書かれた黄色い矢印のサインに従って登ります!

イメージ 10

イメージ 11


岩場の斜面を登ると絶景が!荒涼とした砂千里と、その奥に熊本地震で山腹が傷ついた烏帽子岳を見下ろせました。

イメージ 12

イメージ 13

中岳山頂近くからは、白煙が上る第1火口と南側の第4火口跡の水たまりが見えました。

イメージ 14

そしてついに中岳頂上に、に到着!

イメージ 15


思った以上の迫力と大パノラマ。次は高岳に向かいます!!まだまだここからが大変でした(;'∀')でも、ミヤマキリシマもとっても綺麗に見えました、近々第2弾~完結編~お楽しみに!!

 
*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebookの駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
 
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
 
道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!
 
.*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*

イメージ 1

こんにちは。道の駅阿蘇のNORIです。

今日は5月の爽やかなお天気のもと、ご近所のYMCA黒川保育園の園児のみなさんと、田植え体験を開催しました
この企画は、湧水に恵まれた阿蘇の農業の素晴らしさを、地域の子どもたちに伝承していくことを目的にしたものです
イメージ 2
今回は、道の駅阿蘇にもお米を出展していただき、ミルキークイーンの美味しさに多くのファンを持つ、生産者の下村委也さんのご指導のもと、地域でホタルの鑑賞ツアーや環境保全を行う「碧水ホタルの里」のメンバー、「北黒川おたのしみサロン」のみなさんが、可愛い孫世代の子どもたちのサポートをしてくださいました
イメージ 3
最初は、田んぼの水と土の感触に、「わぁ~足がやばい~~~~!!!」と大騒ぎだった子どもたちも、いつの間にか器用な手つきで、一本一本、丁寧に植えていきます。
イメージ 4

さぁ~!田植えの後は、お楽しみタイムですよ~
イメージ 5
まずは「碧水ホタルの里」の中島さんより、ホタルのお話。
阿蘇の美味しいお米を育てる湧水は、ホタルたちにとっても、安心して育つことのできる素晴らしい生命の源
子どもたちも、6/1、2、8、9、15、16に開催される「碧水ホタルの里 ホタルツアーを楽しみにしてくれています
 
そしていよいよ、本日の~隠れメインイベント~
待ってました!どろんこ遊び!解禁です~
イメージ 6
園長先生の合図と同時に、弾け跳んでくる子どもたちの様子に、地域のみなさんも笑顔いっぱい
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
いまや誰が誰だか、見分けがつかないほど、み~んながどろんこ大将です
イメージ 10
このお米は、秋にみんなで収穫して、保育園の給食でいただきます
これから稲が育っている間も、地域のみなさんとともに、お散歩中に園児たちが稲の生育の様子を見守りながら、阿蘇の大地に広がる稲穂の美しさを原風景にしていってくれますように
イメージ 11
そして将来、この子達が、阿蘇の自然の素晴らしさを知る達人として、阿蘇の農業の後継者にもなってもらえたらと願っています

 
*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebookの駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
 
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
 
道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!
 
.*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*

イメージ 5

イメージ 1
その阿蘇ならではのもの・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
それは、阿蘇の特産品「阿蘇高菜」!!
そして、今回、ご紹介するのは、道の駅阿蘇の特産品コンシェルジュの私がおススメする逸品!!
阿蘇おふくろ工房さんの「阿蘇本漬けたかな(きざみ)」です。

イメージ 2

この阿蘇おふくろ工房さんの「阿蘇本漬けたかな(きざみ)」で使用している高菜は、阿蘇の厳しい寒さと雪・霜に耐えながら育った阿蘇たかなを丁寧に手作業で収穫し、阿蘇で採れたものだけを原料として使用しています。そのこだわりのたかなを半年から一年、時間をかけて熟成ています。
それに、「塩」と「唐辛子」のみのシンプルなもので、添加物を使用していないため、本来の高菜のピリッとした辛さが、炊立てホカホカの白米と相性がばっちりです。
考えただけで、お腹が鳴りそうです。
そして、今日は、この高菜を使った阿蘇の郷土料理「高菜めし」のレシピをご紹介!! ↓↓
イメージ 3

ぜひ、皆様も阿蘇の郷土料理「高菜めし」をご家庭でお召し上がりください。
それでは皆様。さようなら。See you!再见`!



 
*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebookの駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
 
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
 
道の駅阿蘇ネットショップ」で阿蘇の特産品絶賛販売中です!
 
.*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*+゚☆..*+*+゚☆*+*+゚☆*+*



↑このページのトップヘ