2016年11月

 
皆さまこんにちは。道の駅「阿蘇」の酒井です。
 
12月がもうそこまで来ています!!!
寒いはずです!
そろそろスタッドレスタイヤに替えた方がいいよね~そうだよね~
とスタッフの間でも話しをしている今日この頃です。
正直ドキドキしています。
 
さて、
師走や新年が近づいて来ると皆さんに紹介したくなる神社があります。
「藤谷神社」
なんで師走や新年にご紹介したくなるのかというと
 
こちらは勝負の神様なのです
 
戦中は出兵した人の無事を祈る多くの参拝があったとも言われていますが、現在は、受験や勝ち負け事、商売繁盛、宝くじ当選などを祈願する人で賑わっています。
九州各地から参拝に訪れるそうです。
 
イメージ 1

竹原地区の氏神でもあり、地域の方にとっても大切な神社です。現在、宮総代をつとめる佐藤さんを中心に地域一丸となって定期的な清掃活動や整備に力を注いでいらっしゃいます。
神社へは、正面の急な階段があるだけでしたが、多くの方に安心して参拝して頂きたい!との思いから、スロープなども新しく作られました。
 
しかし、地域に愛されてきた藤谷神社も4月の震災では、被害を受けた神社の1つとなってしまいました。綺麗に整備されていた境内も、灯篭や石碑が崩壊するなど、めちゃくちゃになってしまったそうです。
イメージ 2

震災直後に佐藤さんにお会いしたのですが、いつも元気な佐藤さんも神社の被害に肩を落としておられる様子でした。しかし、その時既に地域の皆さんと復旧へ向けた計画を立てていることを話してくださり、心強く感じた事を覚えています。
神社はすでに復旧しているそうです。
 
先日お伺いしたところ、毎年1231日大晦日の晩から元旦の朝にかけて行われる「年越し歳旦祭」は今年も無事行われるそうです。なんと、参拝客には宮総代から宝くじが配られます!勝負の神様で配られる宝くじですから、かなり期待できますよね!皆さんもぜひご参拝ください。
イメージ 3

 
 
 
 
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!


皆さまこんにちは。道の駅「阿蘇」の酒井です。
 
昨日は道の駅阿蘇主催で国際交流会館にもご協力頂き、熊本在住の留学生を対象にしたイベント
「阿蘇市をさるこう!留学生編~アナザージャパン~」を開催しました!
海外出身の留学生に阿蘇の現状を知ってもらいたい、また阿蘇の自然や文化に触れていただく事で、今の阿蘇の魅力を感じて頂ければと、被災地見学や地元の方との交流の場を設けました。
 

天気予報では直前まで雨が心配されていましたが、そんな心配も忘れるほどお天気にも恵まれました。参加したのは25名。出身国はインドやインドネシア、ミャンマー、オーストラリア、イギリスなど8か国の方々が集まりました。
まず、最初に訪れたのは阿蘇神社。

地元のガイドから被害の状況や復興について、現在の取り組みなどを話して頂きました。

神社の様子に衝撃を受けながらも、寄付の事なども熱心に聞いていらっしゃいました。
イメージ 8

イメージ 4

それから門前町商店街に移り、湧水や商店街にまつわるお話しなどをフランクが通訳しながら巡りました。
少しの自由時間を取ったのですが、その間多くの参加者が風景やお友達を被写体に沢山写真を撮っていらっしゃったようです。一番人気を集めていたのが「とり宮」さんの建物。雰囲気がありますもんね!
イメージ 3
それから阿蘇市波野ならぎの地区へ
ここでは地域グループげんきならぎのの皆さんに迎えられて昼食と、里芋掘り体験です。
昼食は奥様方の手作り。これが毎回美味しくって、私も楽しみでした~
今回はお肉を使わないよう配慮して献立を考えて頂きました。どれも絶品なんですが、特に私が好きなのが“里いものコロッケ”と山椒や生姜などで味付けした特性田楽味噌でいただく“里芋の田楽”。この味噌には何が入っているのか?と聞くので口に合わなかったかな?と心配したのですが、コレとっても美味しい!と喜んでいました。日本のおふくろの味に、皆さん「全部美味しいよ~!」と大満足。地元の方から里芋の剥き方を教わったり、身振り手振りでコミュニケーションを取ったりと、とても楽しそうでした。イメージ 5
イメージ 2

それから里芋収穫体験へ
地元の方にこれまた身振り手振りで教わりながら、初めての里いも収穫体験。見様見真似で里芋を掘りながら、地元の方の交流を楽しんでいました。終わる頃にはとっても仲良くなっていて、一緒に写真を撮っていました。
イメージ 7

 
イメージ 6

そして最後に草千里へ
昨日は凍えるような寒さだったのですが、阿蘇を代表する火山を間近に、皆さん大はしゃぎで写真を何枚も何枚も撮っていらっしゃいました!
火山博物館の学芸員の方に案内してもらい、草千里の中央にある駒立山に登りました。思いのほかハードでしたが、皆さん優々と登っていらっしゃいました。
 
イメージ 9

イメージ 1

ぜひ友達にも阿蘇を紹介して下さいね!というと、もちろんだよ!と笑顔で約束して下さいました。
この体験をきっかけに阿蘇に興味を持って頂けると嬉しいですし、いつかお友達や家族を連れてもう一度来てくださったら嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!

皆さまこんにちは!藤本です!

今日は朝一番から売り場の方からとっても元気な声が聞こえてきました!

 

イメージ 4

YMCA黒川保育園の皆さんです!

YMCA国際協力募金のお願いでいらっしゃっていました!

子どもたちの「募金おねがいしまぁす!」という大きな声が案内窓口まで聞こえていました。

お客様は可愛い子どもさんたちに頼まれると「入れないわけにはいかんなぁ」とそれぞれの園児たちが抱える募金箱にそれぞれに入れてあげている方もいらっしゃいましたよ!

 

さてさて、今日は嬉しい嬉しいイベントのお知らせ♪

 

123日(土) 1900

ケーキビュッフェ&ピンチョスパーティ♪

 

こちらはバラ園で人気の阿蘇さんで行われるもので、ケーキは阿蘇の人気店「お菓子のMIYUKIさんのもの、そしてピンチョスは「はな阿蘇美」さんが作られるそうです。

お菓子のMIYUKIさんは私もよくケーキを買いに行くのですが、いつ行っても全部美味しそうで、一つに決めることが出来ません!!!

特に好きなのはこれかなー?夏季限定の、桃がまるっと1個のっかった桃のタルト

 

イメージ 1

他にもこんなものも!

 

イメージ 2

イメージ 3


そして面白いのはMIYUKIさんのケーキの名前!それぞれにユニークな名前を付けていらっしゃいます。どんな名前かはMIYUKIさんに行ってみてのお楽しみ~♪

 

まっMIYUKIさんのお店に行くのもいいけど、まずはこの食べ放題を制覇しましょう!!

イメージ 5

 


それでは今日はこの辺で~!

 

Fujimoto

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*. *.゜。:+*.

道路情報や店舗情報などは道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇の地図はコチラから

道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!

 
皆さまこんにちは。道の駅「阿蘇」の酒井です。
 
今日は皆さんに美味しい物をご紹介います!
それは卵。
 
イメージ 3

阿蘇で卵?とピンと来ない方もいらっしゃるかと思いますが、
阿蘇にも養鶏場があります。
 
こちらの卵を出展されたのは大塚ファームランドさん
大分との県境に位置する自然豊かな阿蘇市波野地区にあります。
 
鶏を育てる餌にもこだわっているそうです。
にんにく、よもぎ、木炭、牧草を使用してのびのびと育てたという
地鶏有精卵。
しかもこちらは初卵。その鶏が初めて生んだ卵です。
ということは、その鶏にとっては一生に一度の貴重な卵。
 
臭みがなく卵かけご飯など、生で食べるのもおすすめ!
と聞き、さっそくしちゃいました~
 
イメージ 1
これが、かなりうっっまい!
濃厚な黄身!でも後味もしつこくなくて何杯も進んでしまいそうです!
指でつまめちゃうんだそうです。新鮮な証ですよね✨
 
イメージ 2

阿蘇の美味しい新米に、新鮮な卵ってなんて素敵な組み合せなんだろう~
と思ったそこのあなた!
実は、道の駅阿蘇ネットショップではそんなセットがあるんだそうです。
気になった方はぜひ阿蘇ネットショップを覗いて見て下さい♪
 
 
それでは今日はこの辺で~♪
 
 
 
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!

皆さまこんにちは!藤本です。今日は2つもとーっても嬉しいことがありました。

まずはこちら。

 

イメージ 2

 

素敵な絵ハガキが道の駅阿蘇に届きました。

以前、道の駅阿蘇に来ていただいたお客様のようで、今回の熊本地震のこと、さらには9月の噴火のことを心配していただく内容のお手紙でした。

そこには、特定のスタッフの名前があるわけでもなく、本当に一人のお客様としていらっしゃった方だろうと思います。それなのにわざわざこんな風にお手紙をいただけるなんて、本当にありがたいことです。心が温かくなりました。

特に現代では口コミでもなんでもネット上に書いたら終わりですよね。そんな中わざわざ字を書いて、切手を貼って送っていただくということが本当に素敵なことだと思いました。そろそろ年賀状の季節。私もきちんと手書きで普段お世話になっている方へ送らなければと改めて思いました。

 

そしてもう一つ。世界的にも有名な口コミサイト「トリップアドバイザー」の中の道の駅阿蘇への口コミ。ここにも今日たまたま見ていて、とても心温まる内容があったので一部抜粋してご紹介したいと思います。

 

―省略

そしてなんといっても、売っているおばちゃんの笑顔!トーク術!あっぱれ!
こういうところの人って、その市町村の印象を左右しかねないわけだし、一見「ちゃっと面接して採用された近所のおばちゃんです私!」と見せかけて、実は倍率ウン十倍を突破したプロおばちゃんなんじゃないか!?と思わせます。
人なつっこくて、でもお節介すぎず、一定の距離を常に保っていて、「もう絶対にお世辞!!笑」ってわかっちゃうようなことを満面の笑顔でいってくる。
元気たっぷりいただきました!

 

「おばちゃん」と書いてあるので、たぶん私のことではないだろうなと思って読んでおりましたが()、これも本当に嬉しい言葉でした。以前上司に言われた言葉があります。

「あなたたちは阿蘇のアイドルです!それを忘れないでください!」

 

これを聞いてこの時は皆笑っちゃったんですが、とても深い言葉だと思います。私たちは、私たちの対応によってお客様に与える阿蘇の印象をどんな風にだって変えることが出来る立場にあるのです。

このお客様の言葉はそれを表すものだと思います。私たち、ASO田園空間博物館は「いかに売り上げを上げるか」ということより、「どれだけ多くの方に阿蘇の魅力を伝えられるか」ということに重点を置いて活動しています。道の駅阿蘇で数多くの阿蘇の商品を販売しているのもそういった理由からで、道の駅阿蘇の売り場のことを私たちは「展示販売」と呼んでいます。阿蘇の魅力を発信する上で欠かせないのはやはり「阿蘇の人々」だと思います。この阿蘇の大自然や美味しい食べ物もそうですが、やはり、阿蘇の人とコミュニケーションをとったお客様から「阿蘇はいいところだった!」と言ってもらえることが1番嬉しいことですね。

 

道の駅阿蘇のスタッフは、これからも「阿蘇のアイドル」として皆さまに気持ちのいい旅をしていただけるよう、ますます努力したいと思います!

 応援、よろしくお願いします!!


イメージ 1

 

それでは今日はこの辺で。

 

Fujimoto

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*. *.゜。:+*.

道路情報や店舗情報などは道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇の地図はコチラから

道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!

↑このページのトップヘ