2016年09月


皆さまこんにちは!藤本です!
本日私は踊山神社の秋のお祭りに行ってきました!
祭りって言っても本当のお祭りですよ!屋台やステージのあるお祭りではありません。秋の収穫を祝って神様にお礼をする祭りです。
今日は阿蘇神社から宮司さんをお呼びして神事が行われました。
イメージ 1

皆さんもそれぞれお参りされて、最後にお神酒をいただきます。私もいただきたかったけど、勤務中ですのでさすがに飲めず…( ;;)変わりにうちの理事が来ていたのであげました!()
これで祭事は終了かと思いきや。。。
ここからまたアルコールと美味しいお弁当で地域の氏子さんたちの交流!
私も美味しいお弁当だけいただきました!
 
イメージ 2

ここで総代長のお話がありました。
「今年は皆さんにとっても大変な年だったと思います。例年はこの大祭は秋の収穫を喜び、祝うものですが、今年は皆さんの無事を祝う機会となりました。鳥居も熊本地震の影響で壊れた部分がありますが、これから皆で復旧に向けて頑張っていきましょう!」
 
鳥居やお宮が少し壊れてしまって、修理が必要なようですが、それでも地域住民が全員無事だったことを皆で喜び、そのお礼の意味も今回の祭りには込められていたようです。
 
さて、今回のブログのタイトルの意味とは・・・?
 
イメージ 3

 
この小さな神社は道の駅阿蘇から車で10分くらいの場所にあり、この周辺の4つの集落の氏子さんたちによって昔からずーっと守られています。こういった、宮司さんが常駐していない、小さな神社が阿蘇にはたくさんあり、それぞれのいくつかの集落によって管理されています。特に農業が盛んな阿蘇ではその年の多くの収穫を願い、また今年の収穫が終わればそれをありがたく思い、お参りするといった風に神様への祈りとお礼を忘れません。
 
私がブログのタイトルに示した、「災害で被害を減らす方法」とは…
神様に祈ることでしょうか?
 
いいえ、違います。
これを機に地域住民が一体となること、それによって地域のコミュニティを深めること、これが防災、減災へつながっているのではないでしょうか?
今年9月に阿蘇市より得た情報によると、建物の被害として阿蘇市では100戸以上が全壊したそうです。
しかしながら、今回の熊本地震で直接的被害で亡くなられた方は0です。これって実はものすごいことだと思います。
現在も行っている「熊本地震語り部発表」での語り部さんのお話でもいつも感じることですが、防災について、例えば水や非常食、乾電池など、備蓄品は揃えてますか?などよく言われていますよね?もちろんそれも大切なことですが、一人分、家族分の備蓄って結局たかが知れていると思います。今回の熊本地震で、阿蘇ではほとんどの人が食べ物や水などを周りら分けてもらったとおっしゃっていました。私も実際にご近所さんから色々なものをもらったし、私がいただいたものを隣の方にあげたこともありました。また回りの状況など、教えてもらうこともありました。
 
これって、普段からのコミュニケーションが取れていないと中々難しいことだと思います。
阿蘇は田舎ですので、何かと地域住民の集まる行事も多いです。近所の方が亡くなると仕事を休んで1日、2日まるで自分の家族のように手伝いに行かなくてはなりません。
とっても大変ですが、こういった、地域の人が集まる行事が多いことが、助け合いを上手にできた理由ではないかと私は考えています。
 
私も若い世代として、この昔からの風習などをもう一度考える機会にしたいと思いました。
皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?
今一度地域の交流について、考えてみるいい機会かもしれません。。。
 
それでは今日はこの辺で!
 
 
Fujimoto
*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.
道路情報や店舗情報などは道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!
 
 

皆さまこんにちは。道の駅「阿蘇」の酒井です。
 
先日、道の駅阿蘇の裏手にある踏切を渡り、内牧方面を目指していたのですが
 
素敵な通りを見つけました!
 
彼岸花が綺麗に両脇を飾っています。
 
イメージ 3

実はここ、あのお馴染みの嶋じぃの営む「嶋村商店」のとんと先。
 
お聞きしたところ、北黒川地区の地域活動で種をまいたものだそうです。
ちょっと嶋じぃこんなに綺麗な事になっているなら早く教えて下さい!
 
イメージ 4

 
と、ちょっと嶋じぃのせいにしましたが、実は、数日前にすでに私はここを通っています。その時、綺麗なものに気が付けなかった自分にちょっとがっかり…美しいものに気付ける余裕をもって生活しようと思います(;・∀・)
 
さて阿蘇を愛する皆様に嬉しいお知らせ!!!
 
阿蘇駅と大観峰を結ぶ観光バス「大観峰ライナー」の運行が
10月1日から始まります!
イメージ 1

 
気になるコースはと言うと・・・
道の駅阿蘇のお隣、阿蘇駅から出発し、阿蘇内牧温泉街の入り口を経由して
絶景スポット「大観峰」へ。大観峰での停車時間はたっぷり50分!
そして再び阿蘇内牧温泉街を経由して阿蘇駅まで戻ります。
 
12便(①9:5512:15、②13:4516:00
定員は25名*先着順で定員になり次第〆切られるそうです。
来年H29131日まで毎日運行するそうですよ!
阿蘇をぐる~と見渡せるコースですので、
特に電車やバスでお越しのお客様にはおすすめです!
 
 
ぜひご利用下さい。
ご予約・お問合せ
産交バス 阿蘇営業所℡0967-34-02118:3017:00
阿蘇温泉観光旅館組合℡0967-32-33009:0016:00
 
イメージ 2

それでは今日はこの辺で~
 
 
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!

皆様こんにちは!藤本です!

今日はお父さん、お母さん必見!阿蘇の楽しいスポットをご案内します!

 

と言いますのも、先日私の友達が阿蘇に遊びに来てくれました!子どもたちを3人も連れて!

じゃ~子どもたちが楽しめる場所に行こう!と連れていったのが…

竹原牧場です!

 

私も小学生の時はよく自転車で友達と遊びに行っていました!

道の駅阿蘇から車で約5分ほど。JRいこいの村駅が最寄り駅です。

 

親御さんに嬉しいのが、なんと…

入場無料~!

 

1日に数回行ってもいいですよ!

まずは動物ふれあいコーナー!たくさんのワンちゃんたちや牛さん、イノシシまで、自由に触れ合えるコーナーがあります。なんと、ヤギさんは自由に歩き回っていてついて来るんです!大人の私でも最初ひるみましたが、慣れるとかわいい!

大きな牛さんとはこんな風に記念撮影もできますよ!


イメージ 2


「記念撮影するからこっち向いてー!」と言うけど、後ろの牛が怖くてみんな中々こっちを向けないという…()

この子どもたちがビビってるのを見てまた大人も楽しめますよ!()

 

この牛さんは予約すれば乳しぼり体験もさせてくれるみたいです!一人500円!

 

そしてその後体験したのが、ポニー乗馬!

これも一人500円なんですよ!

安い!

 

子どもさんにはちょうどいいサイズ!3歳の子も一人で乗れましたー!

イメージ 1


観光地って中々親御さんたちは金銭的にも大変ですよね。。。

竹原牧場さんは小さな牧場ではありますが、とってもアットホームな雰囲気で、しかもお安く遊べるので本当におすすめです!

色々な体験プログラムはご予約が必要ですので先にご予約されて遊んでくださいね!

 

友達の子どもたちもとっても楽しかったと言ってくれました!良かったです!

ぜひ、お父さん、お母さん、ご家族で行ってみてくださいねー!

 

それでは今日はこの辺でー!

 

Fujimoto

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.
道路情報や店舗情報などは道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから

道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!

皆さまこんにちは。道の駅「阿蘇」の酒井です。
 
 
先日、阿蘇市坂梨地区のお祭りにお邪魔してきました!
坂梨地区にある「馬場八幡宮」秋の例大祭の前夜祭の一つとして行われました。
 
イメージ 2


馬場八幡宮は地元を古くから守ってきた五穀豊穣の神様です。
毎年928日の「秋の例大祭」は人々の幸せと地元の発展を祈って行われる一年でも特に大切な祭りです。
明日は、10時から神事が執り行われ、保育園の鼓笛の披露や奉納相撲などもあるそうです。また、神輿や神馬などが一帯を練り歩きます。
馬場八幡宮の場所はコチラから→「馬場八幡宮
 
 
イメージ 1

先日のお祭りでは地元の方だけでなく、阿蘇市内の色々な地域からお客さんがいらっしゃっていた様で、大盛況でした。
地元坂梨宿場通り会長の赤星さんもこの賑わいに喜んでいらっしゃいました!!
イメージ 3

出店の中には当館でも大人気の「ヒバリ工房」社長・池田さんの姿も
ヒバリ工房」の社長が直々に、鉄板で絶妙に焼いて下さったご自慢のフランクフルトをその場で食べられるなんて、なんて贅沢
イメージ 4

 
イメージ 5
ステージでは、ダンスや、カラオケ大会、コーラの早飲み競争などが行われ終始賑わっておりました!明日の例大祭もきっと、賑わうことでしょう!
それでは今日はこの辺で~
 
 
道路情報や店舗情報など道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5077
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!

皆さまこんにちは!藤本です!

昨日のブログはご覧になりましたか?

この日本語のブログをフランクが書いて、私は普段フランクが書いているENGLISHブログを書かせていただきました!お互いチェックしあって仕上げたのですが…

まぁ~、ふてばちあいました!(「大変な目にあいました」の阿蘇弁です。)

フランクも日本語のブログは疲れたようです。()

やはり私は日本語のブログを書くことにします。

 

さて!本日!

理事長の山本と私藤本で阿蘇市役所へ行ってまいりました!理由は皆さまにもとっても関係のあることです!

 

4月の熊本地震を受け、阿蘇市でもたくさんの家屋倒壊や、農業被害、観光被害など多くの被害が出ていました。もちろん、私たちの務める、この道の駅阿蘇も観光施設として被害を受け、存続できるか危ういところもありました。しかし、たくさんのお客様に来ていただき、何とか、ギリギリでも営業できる状況になり、とにかく道の駅阿蘇より阿蘇市全体で考えたら、今は何か阿蘇市のために動かなければならないと考え、震災後6月頃からお客様に募金をお願いすることにいたしました。

これは毎週末道の駅阿蘇休憩室で行っていた「語り部発表」でも呼びかけ、本当にたくさんの方にご協力していただき、一旦集まったお金を今日、阿蘇市にお渡ししてきたのです。


イメージ 1

 

合計金額 ― 280,042円。

 

本当にありがとうございました。

 

皆様からいただいたこの大切なお金は確実に阿蘇市の復興のために使用されます。

お渡ししたのは副市長さん。(市長は現在グローバルジオパークの全国大会のためイギリスへ出張中!)経済部部長、まちづくり課課長、そしてASO田園空間博物館の所長も兼任していただいているまちづくり課課長補佐もわざわざ来ていただき、少しお話させていただきました。

火山コンシェルジュの際にもお話していますが、阿蘇は地震だけでなく、大雨による水害、土砂災害、そして噴火など、とっても災害の多い地域です。でも今回の熊本地震は範囲も広く、これまで経験したどんな災害よりも被害額が比べものにならないほど大きいとのことでした。だから、このように義援金をいただくのは本当にありがたいとおっしゃっていました。


イメージ 2


そして、道の駅阿蘇の取り組みについて、「ただ、地震をマイナスにとらえるのではなく、前向きに受け止め、それをたくさんの方へ伝える活動をしている道の駅阿蘇は本当に阿蘇市としても見ていてありがたいです。」と嬉しいお言葉をいただきました。長い人生で、まったくこのような災害を経験しない方もいらっしゃるかもしれません。そんな人生の中でこのような経験をしたことは「ラッキーばい!」と笑う、うちの理事長。頼もしいです。こんな理事長がトップにいて、頼れる上司がたくさんいて、私たちはいろんな思いを形にできているんだと改めて思いました。そしてそこに関わってくださる皆様、お客様。本当にありがとうございます。

 

まだまだ阿蘇の復興には時間がかかりそうです。これからも、私にできること、道の駅阿蘇ができることをもう一度考え、邁進していきます!

応援、よろしくお願いいたします!

 

 

Fujimoto

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

道路情報や店舗情報などは道の駅阿蘇Facebook道の駅阿蘇ホームページでもお知らせしておりますのでご活用下さい。

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)

TEL0967-35-5077

HPhttp://www.aso-denku.jp/

阿蘇市内の地図はコチラから

「あかうしのあくびVol.11

道の駅阿蘇は9時~18時まで営業!

↑このページのトップヘ