2016年01月

みなさんこんにちは!道の駅阿蘇の酒井です!
今日はとっても天気がよく、沢山のお客様で溢れかえっていた道の駅阿蘇です!ありがとうございます。

さてさて、
先日、案内窓口でフランス人スタッフのフランクと阿蘇生れの小野が話しているのを盗み聞きしていたのですが^^

地元の方が書いた文章を英語に翻訳していたフランクさん
“こしょう”という言葉が出てきたらしく

「フランクさんこれ分かるかな?(;・∀・)」と聞く小野さん
当たり前のように「分かります^^ペッパーでしょう?」
と答えるフランクさん。

私も“あっそうか、胡椒は英語でペッパーか!
ペッパーという言葉なら日本でもよく使われるよね!分かる!分かる!と思っていたら…
小野さんから衝撃の一言が!!!

「地元のおばあちゃんなら“胡椒”じゃなくて、“唐辛子”という意味かも知れない!」

そっそうなの??(; `д・´)全然知らなかった!
地元の方に確認したところ、やっぱり胡椒ではなく、唐辛子といういみでした!

完全に盗み聞きしていた私もビックリ!

きっとこのブログを読む小野も、私が盗み聞ぎしてここに書くほど衝撃を受けたのに澄ましていたことに驚くことでしょう!
いやっ覚えていないかも…^^(笑)

英語で唐辛子はレッドペッパーやペッパーと言うそうです。
結局そこは一緒なんですね!( *´艸`)(笑)
 
店内で販売されているこしょうは。。。
ここ一列全部こしょう!
 
イメージ 1
なんと、「こしょう」と書かれているものもありました!
もしかしたら、知らなかったのは私だけかも知れない!。。。(;´Д`)
イメージ 2
 
ぜひ皆さんの周りの唐辛子もチェックしてみて下さい!

それではこの辺で~♪
 
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5088
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで年中無休!

皆さまこんにちは~道の駅阿蘇の酒井です!
 
 
早いもので、もう1月が終わろうとしております(; `д・´)
 
皆さんはもう今年の目標は決まりましたか?
 
早速目標達成に向けて実行されている方もいらっしゃると思います!

今日は、今年は絶対に負けられない!と固く誓った方におすすめのスポットをご紹介!
 
 
イメージ 1
なんとここは、知る人ぞ知る!勝負の神様!!!!
昔は戦の無事を祈る参拝者が絶えなかったそうです。
阿蘇山の麓にひっそりとたたずんでいる、とっても雰囲気のある神社
神秘的な雰囲気がツウな神社好きに人気なんだとか!
実際に訪れると、周辺には沢山の猫がいるので、それがまた不思議な空間を作っているのかもしれません!
イメージ 2
九州大会を控えた高校生など、阿蘇市内にとどまらず、噂を聞きつけた県内外の方が足しげく通ってくるのだそうです!
地元の方もたまに行くよ!と言っていたのでこれはかなりのご利益が期待できそうですね(*´▽`*)
イメージ 3
 ご利益は
宝くじ、受験、商売繁盛、勝負事などなど…
これは行くしかないでしょう!
最近では、入口の階段とは反対、社の裏手にはスロープを付けられたそうですので、どなたでも安心して参拝できますね。

実は、大晦日から元旦にかけて行われる「年越し歳旦祭」では毎年、甘酒のお振る舞いや宮総代による宝くじの配布が行われています!
ぜひ年度はじめに一度ここで勝を祈り、一年間頑張って大晦日にまたお礼参りに訪れる。いうのもいいかも知れないですね( *´艸`)

そして、更に!この敷地内には「鬼子母神」も祀られています!
安産と子育ての神様です。
かつては暴悪で他人の子を喰らう夜叉だったのですが、釈迦の教化によって善神になったという言い伝えが残っております。
イメージ 4
 
中に入ると、掛け軸が掲げられているのですが…
 
この掛け軸に書いてある絵が、なんさま怖い( ;;)
神様に怖いなんて言ってはいけないのでしょうけれども
取材の為に真っ昼間にお邪魔したのですが、いい大人の私も、一人だったため、その雰囲気にびっくり!!!!
果たして写真を撮ってよいものか。。。
ごめんなさいっ!!(;_:)と言いながらシャッターを切らせて頂きました!
 
とってもよい神様なんですけどね(;’’)
気になる方はぜひ実際に足を運んでみて下さい。
それでは~♪
 
道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)
TEL0967-35-5088
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで年中無休!

みなさんこんにちは!道の駅阿蘇の酒井です!
 
日本情緒あふれる冬景色✨と言えば。。。
 
阿蘇でも、氷の滝や、雪で浮かび上がる扇模様など様々ありますが、
 
そんな阿蘇でも珍しい様子をとらえたそうです!
 
なんとなんと!
 
凍れる水車!
 
イメージ 1
湧水の名所として知られる手野 名水の山部さんが教えて下さいました!
凍っとるけんようよ回りよる!
凍っているからようやく回っている
だそうです(*´▽`*)
この音がまたいいですよね~
 
ぜひご覧下さい!
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088
阿蘇市内の地図はコチラから
道の駅阿蘇は9時~18時まで年中無休!

皆さんこんにちは。
東谷です。
 
さて、皆さん阿蘇の特産物と言ったらやっぱり「阿蘇高菜」ですよね!
今日は、道の駅阿蘇特産品コンシェルジュがおススメする阿蘇高菜をご紹介しちゃいます!
その高菜は!!おふくろ工房さんが作っている「阿蘇のかぁーちゃん手作り阿蘇本漬けたかな」です。
イメージ 2
この本漬けたかなは、阿蘇の高冷地特有の気候や火山灰質の土壌で育った高菜を塩と唐辛子だけで漬け、添加物や合成着色料を使わない、昔のおふくろの味にこだわった高菜漬けです!!
ここで!!特産品コンシェルジュ小島にこの阿蘇本漬けたかなの一番おいしい食べ方を聞いてみると・・・・・!!
「炊き立てのご飯と混ぜて食べるのが1番!!」と阿蘇人としては普通の答えが返ってきたのですが、この食べ方こそが高菜本来の味と香りを楽しむことができます。
それに特におふくろ工房さんの「阿蘇のかぁーちゃん手作り阿蘇本漬けたかな」は、少し酸味と塩気があるので、ご飯との相性バッチリなんです。
 
イメージ 1
皆さん食べたくなったんじゃないですか(笑)
おふくろ工房さんの「阿蘇のかぁーちゃん手作り阿蘇本漬けたかな」は、道の駅阿蘇“ASOプレミアムコーナー”で販売しております。
えっ!!すぐ食べたい!!
安心してください!(笑)
道の駅阿蘇Yahoo!ショッピングでも販売しております。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/mitinoekiaso/ (すぐアクセスを!)
 
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
 
 
Higashitani
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088

皆さま!本当にいつもありがとうございます!
いつもいつも皆さまへ感謝することばかりです。
 
それもこれも、今回は国土交通省の定める【重点道の駅】というものに道の駅阿蘇が選ばれたのでございます!
 
これは、国土交通省が今後地方創生に資する地産地消の促進や、地域振興の為の新たな企画を全国の道の駅から募集し、その中で特に優れた案を出した道の駅を選定し、国土交通省がそれを支援していくというものです。
 
今回道の駅阿蘇が提案した企画は…
 
○道の駅阿蘇からの企画案は消防署や医療センターと連携した「小さな拠点」の形成
○空き家バンク制度を活用し、移住、定住等を促進する
 
という2つです。
 
道の駅阿蘇の徒歩圏内には消防署、医療センターがあります。今後はこの消防署や医療センターとも連携し、皆さまへ安心、安全に阿蘇観光を楽しんでいただけるような取り組みを行っていきたいと考えております。
 
また、2つ目の項目としては現在阿蘇に既に移住してきている方が移住してみての体験談を話す場を設け、情報を発信していきます。また既に移住している方や現在移住を考えている方、更に家を提供される大家さん等が交流できる場をつくります。これは道の駅阿蘇のスタッフの中に「移住定住コンシェルジュ」という専門スタッフを配置し行うものです。移住をお考えの皆さまはぜひ、道の駅阿蘇にご相談くださいね!
 
兎にも角にも、このように「重点道の駅」に選ばれるためにはこれまでの道の駅阿蘇の取り組みも評価の対象とされています。そしてこれは道の駅阿蘇にお越しいただいた皆さまからアンケートや直接店頭でいただいたたくさんのご意見を元に日々行っている業務であり、つまりは、やはり皆さまのおかげだと考えております。
いつもいつも本当にありがとうございます!
今の道の駅阿蘇はまだまだ留まるところを知りません!!!
しかしながらこの道の駅阿蘇を動かすためのエンジンとなるのはお客様だと思います。皆様に来ていただいてなんぼです。これからも道の駅阿蘇スタッフ一同、もっともーーーっと皆さまにお楽しみいただける施設になれるよう邁進いたします!
今後ともどうぞ、道の駅阿蘇をよろしくお願いいたします。
 
イメージ 1
 
Fujimoto
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088
 

↑このページのトップヘ