2015年07月

どーも皆さま!
道の駅阿蘇からこんにちは(*´▽`*)
 
今日は早朝から館内にとっても元気な声が響いておりまし!

なぜかと言うと~「ラジオの生中継✨」
 
イメージ 1
みみ~キャスターがいらっしゃいました!
 
「とんでるワイド大田浩一の今日も元気!」
聞いて下さった方もいらっしゃったはず!
イメージ 2
 
先輩 藤本が この放送のためだけに!
日よう日夏休みスペシャルイベント「火山噴火実験」を行いました!
 
イメージ 3
みーみーキャスターさんのリアクションのいいーこと!
 
っていうのは先輩から聞いた話で私放送には間に合いませんでした!見たかった( ;∀;)
 

リアルタイムで聞いた!という方はとってもラッキーでしたね~✨
 
夏休みの日曜日午後2時から行います
 
「火山噴火実験」
 
ぜひお子さん、お友達みぃ~んな誘って来て下さいね^^♪
 
 
 
sakai
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088

どーも皆さま!
道の駅阿蘇からこんにちは(*´▽`*)
やっと明けましたね!
梅雨
阿蘇の草原に青空がよく映える✨
 
夏休みはぜひ阿蘇へドライブにお越し下さい♪
 
さてさて
道の駅阿蘇(ASO田園空間博物館)では、定期的にイベントを開催していること、皆さんもうご存じですよね?
昨日は阿蘇市社会福祉協議会さんから24名が参加して「生きがい講座」を開催致しました!
 

午前中は阿蘇中央高校の先生と、夏休み返上で生徒の皆さんにもご協力頂き、ピザ作り体験!

イメージ 1
毎年文化祭でも販売され、大好評なんだとか!
なんと生徒の皆さんが設計から手作りしたという石窯で
生徒さんが育てたお野菜に、秘密のレシピでこねた生地まで用意して下さいました!

参加者の皆さんもとっても感心されていましたよ(*´▽`*)
皆さん先生や生徒さんの指導のもと和気あいあいと思い思いにトッピング^^
 
イメージ 3
ご自身でも自宅でのピザ作りに今はまっている!という参加者の方は作るまえから待ちきれない様子で、出来上がったピザの美味しさに感動していらっしゃいました(*´▽`*)
 
私も頂いたのですが、このピザの美味しいこと!!!!野菜も甘くて、生地もふわっふわ!皆さん大満足の様子でした!

暑い中ありがとうございました。ぜひ絶品ピザを食べに11月の阿蘇中央高校の文化祭へご参加下さい!
 
イメージ 2
そして午後からは中通古墳群散策!
阿蘇に古墳群があることご存しでしたか?
が!突如あいにくの豪雨。
途中からバスでの見学となりました。
 
イメージ 4
降ったり止んだりの天気でしたが、皆さん終始元気に楽しんで下さったので良かったです!
それでは今日はこの辺で~
sakai
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088

皆さまこんにちは!
藤本です!
 
夏休みに入り、イベントが盛りだくさんの道の駅阿蘇!
その中でも現在大好評をいただいているのが「阿蘇周遊レシートリレー」です!
これは先日からこちらのブログでもご案内しておりますが、道の駅阿蘇を含む9店舗のレシートを持ってその中の他の店舗へ行くとサービスが受けられるというもの。
 
こちらのイベントは夏休みの間中開催しておりますので、ぜひ、加盟店のレシートを持って阿蘇をくるくる周遊しちゃいましょう!
 
で、今日は皆さんどのくらい利用してくれてるのかな~と視察がてら各店舗へお邪魔してきました。
色んなお店の人達とおしゃべりできるのは楽しいものですね。
 
そんなこんなで時間をかけて最後にたどりついたのが阿蘇神社隣の門前町にある「とり宮」さん。馬ロッケで有名なお店ですね。そこの社長とおしゃべりして帰ろうと思ったところ、道の駅阿蘇近くにあるゲストハウス「阿蘇楽」のオーナーに遭遇。何やらえらい高そうなカメラを抱え、道端に佇んでいるので、「何事ですか?」と尋ねたところ、「えっ御田祭りだよ?」と…
 
あ“~~~!
忘れとった!!!
「で、何時からですか???」
と言っている私の後ろからザワザワザワザワ…
 
きたーーーーーーーーー!
 
ビックリ!
すっごい偶然だと思いません?
一の宮にあるとり宮さんから行こうか、赤水のあそ路さんから行こうか悩んだ末、あそ路さんを先に行ったんですが、正解でした!!!
御田祭りとは、阿蘇ではとっても大切な農耕祭事です。
神様が今年の稲の生育状態を確認するために阿蘇を練り歩きます。
そして御田祭りといえば白装束を身にまとった女性「宇奈利」で有名。
この女性たちが田んぼの中を一列に歩く姿はとても幻想的です。
今回私が見たのは門前町の中でしたが・・・

イメージ 1
 
そして逆に私はこの「宇奈利」しか知らなかったのですが、実は地元民らしき小学生や高校生など若い人たちも参加しているんですね!
またそれにびっくり!
イメージ 2
 

高校生は、もう既に何キロもの道のりを歩いてきたはずなのに
「ウォッウォッウォー!」とか言ってすごいダッシュしてました!
さすが!若い!うらやましい!

イメージ 3

周りのお客さんもパシャパシャ!私もパシャパシャ!
大人も子どももとっても楽しそうなお祭りでした!
 
今日はとってもラッキーな日でした!
 
 
ではまたー!
 
Fujimoto
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
 
 

 阿蘇市坂梨地区にある郷土料理店「なごみ野」でブルーベリー狩りが楽しめます。
 728()8月末まで店主所有のブルーベリー農園を収穫体験用に開放されます。
イメージ 1

  郷土料理 なごみ野 
 熊本県阿蘇市一の宮町坂梨595-4
 ℡:0967-22-6570 (090-4981-3933)
 
     ブルーベリー摘み取り料金
     1カップ400(200g)
     入園料不要
 
 
なんと!「なごみ野」でお食事をされた方は1カップ分無料!
ぜひお食事と一緒にブルーベリー狩りも楽しみませんか?
詳細については店舗にお問い合わせください。

イメージ 2


ayaka



道の駅阿蘇

NPO法人ASO田園空間博物館

TEL0967-35-5088



 

皆さまこんにちは!
藤本です。
私は今日朝一番に阿蘇市山田の小池地区へ行ってきました!
小池地区には伝説がある7つの池が点在しています。
一部池が無くなってしまった場所もあるんですが、まだ残っている場所は今でも地元の方たちが大切に整備しています。
さて、どんな伝説が残っているかお話しましょう。
 
昔、大分県の竹田に清夜姫という、とーっても美しいお姫様がいたそうです。その美しい姫の話を聞きつけた菊池のお城では早速そのお姫様を若君のお嫁さんにほしいとお話しに行きました。話はとんとん拍子に進み、清夜姫は結婚することとなりました。
春の終わり頃、清夜姫は竹田から滝室坂を通り、手野地区から山田地区へと、6人の腰元と警護の武士たちに付き添われて菊池城を目指し、西へと進んでいきました。そして小池地区の池のほとりに差し掛かった時、清夜姫が「水を飲みたい」と言い出しました。そこで皆で立ち止まり、姫が池に近づくのを見ていると、何を思われたのか!
何を思われたのか!←本当に謎なんです。
いきなり池に飛び込んでみるみるうちに大蛇になったんです!そして6人いた腰元たちもそれにショックを受け、それぞれ別々の池に飛び込み、皆して大蛇になったらしいのです!
 
本当になぜ飛び込んだのか謎なんですが、地元の人に聞くと、「やっぱ嫁に行くとが嫌だったったろなぁ」との事…
 
こんな不思議な伝説が残る小池のある1つの池が、これまたすごく不思議なんです!
「泡池(あわいけ)」という池なんですが、どうやら地下からコンコンと水が湧き出ているようなんです。
それだけだと不思議ではないですよね?
この池の周りで飛び跳ねると下からブクブクっと水が出てくるんですよ!
これが楽しくて楽しくて!
この写真を撮影する数秒前にも私飛び跳ねてました!()
 ↓水面がすごく波打ってるの分かりますか?
イメージ 1

まぁそんなこんな楽しい小池で、今日は朝から地元の方が清掃作業をするとの事だったので行ってきたのです。
今日は台風が来ているからか、朝はとっても涼しかったです。
皆さん地元がきれいに保たれてたくさんの方が訪れてくれるよう、一生懸命お掃除されてました。
 
イメージ 2

その最中泡池でピョンピョン飛び跳ねてすみませんでした…
 
さて、綺麗になった小池七池、あなたも散策してみませんか?
謎の池を探しに行こう!!!
 
では今日はこの辺で!
 
Fujimoto
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088
 

↑このページのトップヘ