2014年11月

本日がジュエルプリン販売の最終日でした。
最後のお客様がご購入された時、MIYUKIさんもようやく終わったとホッとされていました。
 
それだけMIYUKIさんがジュエルプリンの製作に真剣に取り組んでくださっていたということを実感しました。
とっても有難い気持ちになりました(*´∀`*)
MIYUKIさん、本当にお疲れ様でした。
 
あんな豪華なプリンは生まれて初めて見たので最初見たときは感動しましたヽ(*´v`*)
今日で見納めです…。もう見られないのかと思うと、少しだけ残念です(´;ω;`)
 
 
 
 
最後にもう一度…♪(笑)
イメージ 1
 
この一ヵ月間でジュエルプリンの販売個数は60個。
ご購入いただいた60名の皆様、本当にありがとうございます。
阿蘇が世界ジオパークに認定された喜びを忘れずに、これからも世界ジオパークに加盟し続けられるよう、活用していきたいと思います。
 
 
そして皆様にお知らせが!
 
道の駅阿蘇では水面下で着々と準備が進められてきました。
 
それがわかるのは…明日!!
是非道の駅阿蘇にお越しいただいて、皆様の目で確認されてください!
 
道の駅阿蘇の駐車場も少しずつクリスマスムードになっています(*´ω`)/
夜になると点灯していますので、好きな人を連れて、一緒に眺めてみては…?
 
イメージ 2
 
 
外国人スタッフによる母国語のブログもご覧ください^^
 
バングラデシュ語のブログ
フランス語のブログ
 
※バングラデシュ語のブログは文字化けしているわけではありませんのでご注意ください。
 
 
 
ono
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088

今日は黒川保育園の児童のみなさんが、道の駅阿蘇の入り口前で国際協力青少年年末募金の募金活動を行っていました(*´ω`)/
 
イメージ 1
 
 
国際協力青少年年末募金とは…?
地球上のすべての人々が、国や民族、宗教の違いなどを認め合い、平和にいきいきと暮らすことができる社会をつくるための募金です。
 
集まった募金は経済的に援助を必要とする子どもたちへの支援、世界中に広がるYMCAネットワークにより国際協力活動やこの活動を支える青少年の育成、地域市民の育成などに用いられます。
 
大きな声で「募金お願いします!」と言っている姿がとても可愛らしかったです(*´ω`*)
 
イメージ 2
 
 
黒川保育園の児童の皆さんお疲れ様でした(o´v`o)ゞ
 
 
 
 
そして今日は1129日。
一体何の日でしょう??
 
1129……いいにく……いい肉の日!
 
宮崎牛をアピールするために宮崎県肉用牛関係団体により制定されたそうです。
 
いい肉の日、ということで!
阿蘇のあか牛を食べましょうヽ(*´v`*)
 
道の駅阿蘇にも、冷凍されたあか牛のお肉やハンバーグなどが置いてあります。
あか牛といえば、脂身は少なく、とってもヘルシー。
自然の健康ビーフとも言われています。
ジューシーで柔らかく、脂肪分控えめ!
是非阿蘇のあか牛を「良い肉の日」に食べましょう!
 
イメージ 3
 
 
★お知らせ★
道の駅阿蘇の外国人スタッフがそれぞれ母国語のブログを開設いたしました。
是非お友達にフランス人やバングラデシュ人がいらっしゃいましたら教えて上げて下さいヽ(*´v`*)ノ
 
バングラデシュ語のブログ
フランス語のブログ
 
 
 
 
ono
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088

皆さまこんにちは!
 
 
いきなりですが!問題です!
 
「よな」って
一体、何を意味する言葉だか分かりますか?
あるものの名前なのですが…
 「よなが降ってくる」なんて使い方をするのですが…
 
 
 
 
正解は・・・
 
「火山灰」
阿蘇周辺や桜島周辺地域における火山灰の俗称なのだそうです。
 
 
私、今日初めて耳にしました!
火山灰にも別名を持つとは!さすが!火山のある地域ならでは!ならでは方言!!
 
 
まだまだ中岳の噴火が心配な阿蘇。
 
 
道の駅阿蘇の綺麗なお花にも…
 
イメージ 1
イメージ 2
そして・・・これ、何だか分かりますか?
 
イメージ 3
これなら分かりますよね?
イメージ 4
 
そう!道の駅阿蘇のくまモン!
日中、テントの中にいるのですが白い部分にう~っすら「よな」が!
 
マスクをしている客様もちらほらいらっしゃいました!
阿蘇だけでなく、熊本市内にもよなの影響がでていると聞きました。まだしばらくはこの状況が続きそうですね(;´Д`)
皆さまお気をつけ下さい!
 
 
そしてそして!!!
 
ついに!!!今週で最後となりました!
「ジュエルプリン」の販売!
ラスト明日と明後日の2回のみ!
寂し~よ〰( ;;)
まだゲット出来ていないお客様!ラストチャンスです(*^^*)
 
イメージ 5
※器は写真と異なる場合もございます。ご了承ください。 
sakai
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
 
TEL0967-35-5088

今日は阿蘇小学校2年生の生徒さん4名が道の駅阿蘇に探検に来てくれました。
「町の人と仲良くなろう!」という生活科の授業の一環で、従業員の人数やお客さんは1日何人来ますか?という質問をしてくれました。
対応したスタッフのNさんは可愛らしい小学生に「お姉さん!」と呼ばれて戸惑いながらも喜んでいたそうです()
残念ながらその様子を写真に収めることができませんでした…(^^;)申し訳ないです。
 
阿蘇小学校2年生の生徒さん達、また探検に来てくださいねヽ(*´v`*)
 
 
 
 
 
そして気になるのが中岳火口の様子です。
 
福岡管区気象台によると、中岳第1火口では25日から約1か月ぶりとなる小規模噴火が2回確認され、27日の現在でも活動が続いています。
 
噴煙は今見たところ白くなっていて、今朝よりも活動が落ち着いてきているように見えますが、油断は禁物です。
 
イメージ 2
 
 
 
これは阿蘇火山博物館の方から頂いた昨日の中岳火口の様子です。
 
イメージ 1
 
灰色の噴煙が火口縁上1500メートルまで上がり活動は継続中。
 
 
火炎現象や噴石が飛び散る様子や降灰(火山灰)が確認されています。
 
火炎現象というのは噴出した火山ガスが高温の為、自然発火して見える赤い炎のことです。
噴石は1995年の3月に観測されて以来19年振り。
 
今のところ火口周辺は半径1km以内に立ち入り規制が敷かれており、警戒レベルは2のままですが、長期化する場合はレベルの引き上げも検討されるということでした。
 
「火山灰」というのは主にマグマが発泡してできる、ガラスのような細かい破片です。
草木などが燃えて出来る「灰」とは成分も性質も異なります。
物質としては火山ガラス、鉱物結晶、古い岩石の破片など、とても細かい粒子でできています。
 
 
火山灰は健康への影響も考えられるので、外出する際には注意が必要です。
短期間の外出による影響は考えにくいですが、マスクを装着するなどの対策をされると健康への被害も最小限になると思います。
呼吸器系への疾患がある方は特にご注意ください。
 
目に入ると火山灰の欠片で傷がつく恐れもあり、かゆみ・腫れ・充血・異物感といった症状が現れる可能性もあります。
降灰に伴う影響にはお気を付け下さい。
 
中岳火口の見学は出来ませんが、今のところロープウェー乗り場までは行くことができます。
気象台によると、規制区域外でも風下側では降灰だけでなく噴石も飛んでくるおそれがあるとのことですので、特に注意が必要になります。
 
詳しい情報などは随時こちらに載せていこうと思います。
 
 
間違った情報に左右されることなく、正しい情報で臨機応変に対応していきたいです。
 
ono
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088

皆さまに嬉しいご報告です!
 
青森で行われる「お米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」をご存じでしょうか?
全国各地、世界中から総勢4千以上ものお米がエントリーするとっても大規模なお米のコンクールです!
 
そのコンクールで、道の駅阿蘇の農家部会から出品された中山さんのお米「ササニシキ」が都道府県代表部門で栄えある
金賞に輝きました!
熊本代表で参加して金賞!!これは!!!すごい!!!
 
イメージ 1
スタッフも同行した授賞式の様子
 
「奇跡」と言われたんだよ!!と中山さん。
 
今年阿蘇はお米が不作でしたし、また「ささにしき」という品種はとてもあっさりとして、粘り気も少ない品種。各地の有名なお米が集まる中で、「ささにしき」が金賞を受賞した!と会場もどよめいたそうです。「ささにしきでマジか!?」という声が聞こえてきたからね~!!ととっても感慨深い様子でした^^
 
 
これを機に阿蘇のお米がこれから更に注目されると嬉しいですね
(*´▽`*)
 
 
おめでとうございます!
今後道の駅阿蘇でも中山さんの「ササニシキ」販売予定となっています!販売が決定したらまたご報告致しますね!
お楽しみに^^♪
 
 
sakai
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
 
TEL0967-35-5088
 

↑このページのトップヘ