2014年01月

皆さま!
 
突然ですが、コレなぁんだ!?
イメージ 1
道の駅阿蘇の案内窓口カウンターを覗いたことがある方は見たことあるかも!
右は道の駅阿蘇のフリーペーパー「あかうしのあくび」です
前も登場したうちのイケメンスタッフや、先輩藤本などが活躍する我らが事業推進の力作!季節ごとの旬な観光スポットや阿蘇のニュース、阿蘇で頑張る方を紹介しております!
イメージ 2
 
そして左側。The熊本のおみやげ!熊本城×くまモン♪なんとコレ、切手を貼るとはがきとして送れちゃう「木はがき」なんです!私こんなに頑丈な木のはがき初めてみました!コレもらったらびっくりですよね^^
イメージ 3
 
何故、この子があくびの隣に居るのかというと...
 
あくびを読んだ方なら知っていますよね!?。。。よね?´▽`笑
あかうしのあくび」のプレゼント特典だから!なのです!
 
「あかうしのあくび」の中に掲載している☆マークのついた1~13の場所の内、3箇所をまわってその場所だと分かる写真・画像を撮り、案内窓口で提示して頂くと「くまモン木はがき」をプレゼントいたしまーす!
 
例えば~
凍り始めた古閑の滝や、内牧温泉街の立ち寄り湯、季節料理が味わえる食事処などなど。この季節におすすめの観光スポットばっかりなので、阿蘇の冬巡りにもおすすめです!
 
こちらの企画、カップルやご夫婦で写真を見せに来て下さる方が多くて、私勝手にほっこり♡(笑)
 
くまモングッズがなくなり次第終了です。
ぜひぜひ道の駅阿蘇で「あかうしのあくび」をゲットして、冬の阿蘇を巡った帰りにくまモングッズをゲットして下さい! 
sakai
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088

119日に13時から阿蘇の司ビラパークホテルで第8回火山と環境シンポジウムが行われました。
阿蘇火山博物館で行われる予定でしたが、現在中岳の火口が活発になっているために会場が変更され、ビラパークホテルで行われることに。
 
開会式では阿蘇市長の挨拶の時に今年の成人式でも歌いあげられたFUNKY MONKEY BABYS「ちっぽけな勇気」を熱唱されました。
「歌う市長」と成人式では有名ですが、いろんな所でも歌われているみたいです(b´ω`d)
 
開会式の後は瀬井純雄先生のスペシャル講演でした。
イメージ 1
 
阿蘇の草原には600種類近くの植物が生育しており、その多くの植物が絶滅危惧種に指定されているそうです。
阿蘇の草原は人の手によって守られてきましたが、最近では過疎化から人手不足になり、人の手によって守られてきた草原なので放置されれば段々と藪になってしまいます。
そうなると草原に咲いていた野の花は枯れ草に邪魔され、生えてこなくなるそうです。
その悪循環から野の花の数が減っていき、今では80種類以上の植物が絶滅の危機に瀕しています。
瀬井先生は藪になった草原に野焼きを行い、絶滅していた野の花を戻す取り組みに成功されています。
草原を守る為には野焼き・草刈り・草集めの3つが必要なことであるとおっしゃっていました。
つまり、利用しないと藪になり、木が侵入して森になっていくそうです。
阿蘇の山と立野の山を比べてみたら一目瞭然ですね!
 
窓口にいらっしゃったお客さまも阿蘇の山を見て木が生えていないことにとても驚かれていました。
綺麗な山だと言われたのが嬉しかったですが、これも人の手によって守られた景観であることを一瞬忘れそうになります。
私にとっては生まれたときからの当たり前の光景だったので、この美しい阿蘇の自然を守っていくには今の若い人たちの協力が必要なんだと実感しました。
 
そして一番驚いたのは江戸時代に江戸で阿蘇の野の花が知られていたということです。
それだけ阿蘇の野の花は貴重な存在であることが分かります。
 
 
瀬井先生の講演のあとは内牧小学校5年生の生徒さんと西原村河原小学校6年生の生徒さん、そして阿蘇中央高校の生徒さんの研究発表会でした。
 
内牧小の生徒さん達は去年の流行語を取り入れながらの発表でした。
イメージ 2
 
「お・も・て・な・し」風の「カ・ル・デ・ラ」の紹介は会場からも笑い声が溢れ、終始和やかな雰囲気でした。
 
河原小の生徒さん達は内牧小の生徒さん達に負けず大きな声で一生懸命発表されていました。
イメージ 3
 
博士と生徒役で質疑応答の形式での発表はとても分かりやすかったです。
 
 
阿蘇中央高校の生徒さん達は流石高校生!という難しい内容で阿蘇の土についての発表でした。
イメージ 4
一万年以上の土を赤色土壌といい、一万年以内の土を黒ぼく土と分けられているそうです。
実験では黒ぼく土は水を含みやすく崩れやすい為、その表面に覆われている阿蘇の地形は豪雨災害に弱いということがわかります。
 
因みに実験結果と、実際の災害で起こったことを比べてみても現実とかけ離れているということが分かったそうです。
それだけ自然災害が恐ろしいということですね(>_<)
 
最後はQ&Aのコーナーでした。
イメージ 5
 
火山博物館の館長さんが「先生たちに難しい質問したら何かあげるよ」と言われて小学生達も頑張って手を挙げて質問していました^^
先生たちを悩まさせる質問も多く、小学生に分かりやすい言葉で説明することに四苦八苦されている先生たちの様子が見て取れました()
最後はなぜが先生たちの間でマイクの譲り合いが… 
 
みんなが頑張って質問するので先生たちもお手上げ状態でした(^_^;)
 
 
 
因みに高校生の質問で米塚になりかけの火山を発見したらしく、他にも似た火山はあるのかという質問でしたが……あるそうです!!
 
登山道の赤水と坊中線が交わる場所から赤水線を100m程進んだ右側に浅いお皿のような山があるそうです。
 
噴火時に量の継続時間が関係しているらしく、なりかけの山はそこまでいかなかったので米塚みたいに綺麗な形ではないということでした。
 
皆さんも機会があれば是非見に行ってみてください!
 
小学生達の発表が可愛らしくて写真を撮りすぎましたが全部載せることができないのが残念です!
 
 
また最後に、阿蘇の宝ものはみんなのものであり、みんなの力で守っていこうと瀬井先生がおっしゃられました。
その言葉が今回のタイトルでもあるように講演で一番印象的でした^^
 
 
 
ono
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL:0967-35-5088
 
 
 

昨日の夜から徐々に降ってはいたのですが、今朝は外に出ると真っ白でした。
久しぶりに降って油断しとりました…。
今年に入ってほとんど雪が降らないのでスタッドレスタイヤに変えていたことを後悔していましたが、用心するに越したことはないですね!!
 
 
 
…用心するに越したことはないと言えば。
 
 
本日、ASO田園空間博物館内で消防総合訓練が行われました。
 
火災訓練とAEDの使用講習を阿蘇広域消防本部のお二方にご指導いただきました。
 
私は訳あって火災訓練には参加できなかったのですが、AEDの使用講習はバッチリ受けさせていただきました^^
その参加できなかった訳はまた後日ご説明します!
 
 
人工呼吸やAEDの使い方は人形相手だったので落ち着いてできたのですがこれが本当に人だったら落ち着いていられないと思います(>_<)
 
もしもの為に講習を受けておくべきだと思いますが、繰り返してやることが今後何かあった時の為にもなるのではないかと思いました。
 
なので家にかえったらイメージトレーニングをしたいと思います(^o^)/
 
 
 
 
イメージ 1
人工呼吸の仕方を人形を使って消防署の方にご指導いただいている様子です。
 
とっても勉強になりました!
消防署の方、お忙しい中わざわざ講習に来ていただき、有難うございました^^
 
 
 
 
 
 
ono
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL:0967-35-5088
 
 
 

さまこんにちは。
本日、わたくし藤本はこの雪の舞い散る寒い中、田子山へ行ってまいりました!
田子山とは阿蘇市内牧にあり、伝説の残る13の神仏を持つ山です。
読み方分かりますか?「たごやま」もしくは「たんごやま」と言います。
 
この田子山の中にある「セイロ岩」がある場所に、今回看板を立てようということで田子山絆の森委員会の森山会長宅に打合せに行ったんですが、実は私、恥ずかしながら田子山登ったことがなく…
「そーりゃあんたいかんばい!」とお叱りをうけ、森山会長と行ってきました!
 
通常、ハイキングとして歩いて登るんですが、森山会長はお年がなんと80歳!腰等が悪いそうで、森山会長の愛車「軽トラ」で登ってきました。
いやぁ~軽トラってすごいですね!ビャンビャン登っていきますね!
でも、これってどこまでビャンビャン登っていいもんなんですかね?
セイロ岩まで登る途中で、だんだん道らしい道がなくなっていき、せまーい1本道をこれでもかっ!と登っていくと、ついに行き止まりに。うそっちょっと待って!帰り、どうやって方向転換すると!?と、私の頭の中からはセイロ岩のことなど、もうなくなっていました。
それでもしょうがなく、車を降りてさらに上へ。でももう目の前にはヤブしかありません…
すると左側にダムがあり、そのさらに先を見ると…
ありました!こんな森の中に大きな岩が!!!
分かりますか?
 
イメージ 1
 
前に木が数本立っていますが、その中です。
大きな岩の上にまた岩が乗っかっています。なぜこんなところにこんな大きな岩があるのか、すごい謎です。これは見た瞬間何とも言えない神秘的な空間でした。
さぁ、帰ろう。…と振り返ったところで、これ。
イメージ 2
 
 
いや、無理でしょ!もうこれこのままバックするしかないでしょ!?
そこを森山会長、意地でもターンして前向きで帰ると言い張ります!
回りヤブだらけなのにこれでもかとハンドル切ります!軽トラが大分傾いて、私、車の中で「死ぬーっ」と叫んでしまいました。その声に森山会長がびっくりしてました。
 
回りの木やヤブにバンバンぶち当たりながら、何とか下まで下り、今度は田子山の頂上を目指します。
こっちも結構な急斜面のせまい1本道でしたが、やはりビャンビャン進んでいく森山会長。
この頃にはもう、私のテンションも結構高いところまできておりました…
 
頂上に到着!
田子山は景色がいいという事で有名で、私も昔、散策イベントをされた時の写真など見たことがあったのですが、いざ行ってみると…
やはり自分の目で見ると違いますね!私は長寿ヶ丘からの眺めも好きなんですが、ここは本当に阿蘇市が一望できます!阿蘇五岳はもちろん、東は内牧のなべづる線から手野、西は車帰りまで、360度見渡すことができます!
これは絶対に見に行くべきです!道中はちょっとせまいですが…
長寿ヶ丘がラピュタの道なら、田子山はラピュタの山といったところでしょうか。
今日はあいにくのくもり空であまり景色がよくなかったんですが、スマホのカメラ機能を使って撮った写真をご覧あれ!
 
イメージ 3
 
お天気いい時に行くと絶対すごいものが見れますよ♪
ぜひぜひ行ってみてください!
 
森山会長にはお忙しい中お供していただき、ありがとうございました。
 
..このブログをご覧の皆さん、皆さんがこのブログを読んでいるということは、私は無事です。
 
それではまた~!
 
fujimoto
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL:0967-35-5088
 
 
 

皆さまこんにちは!
 
今日はわたくし、母がお仕事で晩御飯がないらしいです…
そういう時は自分で作…らずここ道の駅で買って帰ります・・・
い、いや、料理ができないわけではないんですよ!
ただ、ここの商品もスタッフとして食べておかないとなって思って!勉強熱心でしょ!・・・そういうことにしといてください…
 
そんなこんなで今日選んだのはこれ!
 
イメージ 1
 
サンドウィッチ!
これ、最近ハマっております。
「美味しい隠れ宿 ロワ」さんのロールサンドウィッチ!
名前が何だろ!?って感じですよね?
実はここ、道の駅阿蘇の近くの「乙姫ペンション村」の中にあるペンションなんです♪
名前に「美味しい」が付くだけあっておいしいっ♪
さすがです♪
 
種類が3つあって、卵、ローストビーフ、スモークサーモン♪
 
私のお気に入りはローストビーフです♪
 
ぜひ皆さまもお食べになられてみてはいかがでしょうか?
おっと、サンドウィッチ食べてたらリッチなお言葉になりましたわ!
 
それではわたくしはもうお家へ帰らせていただきますわ!
ご機嫌麗しゅう!
 
美味しい隠れ宿ロワ
ロールサンドウィッチ/380
 
Fujimoto
 
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館
TEL0967-35-5088
 
 
 
 

↑このページのトップヘ