こんにちは!
皆さん!道の駅阿蘇のfacebook見てますか!?!?
見てますよね!?!?(笑)
 
それがそれが、わたくしが掲載していた写真が何かものすごい人気でして!
珍しいものを掲載したからでしょうか?
大人気だったのでこちらで詳しくご紹介させていただこうと思います!
 
それは阿蘇市車帰(くるまがえり)地区にある車帰水源!
車帰地区は「二重の峠」で有名な場所です。
先日ブログでもお話しした二重峠の看板作りで打合せに行った時、車帰区長の山本さんに教えていただいて行ってみたのです!
場所はちょっと難しいんですが、道の駅阿蘇を基準とすると、道の駅阿蘇から熊本市方面へ車で15分程度走り、ミルクロード入口の信号を右折し、県道23号へ。坂を登り始める手前の交差点を左折してください。
右手に公民館が見えますので、それを通り過ぎてすぐ右折して少し行くと目の前に広~い水源が見えてきます。
そこは静かで景色も良く、本当に言葉を失うほど感動します。
その水源に突き出るように生えているコブシの木があり、5月になると真っ白で綺麗な花を咲かせるそうです。またそれが水面に綺麗に写し出されてまるで鏡のようになるそうです!
この水源は車帰地区の生活用水として使われているそうです。
区長さん曰く、
「俺たちが子どもん頃はびゅーびゅーやって泳ぎよったばい。そこん近所にやかましいばぁさんがおってから、いつまじでん泳ぎよると『こんくそワクドがぁ!はよ上がらんかい!』ちゅておごられよったばい。」とのこと。くそワクド!?!? (゚ロ゚;ノ)ノ 
ワクドはカエルのことだそうです。
そんな昔のエピソードを聞きながら水源の辺を歩いていると何だか、私が生まれるずーっと前の風景が浮かんでくるようで温かい気持ちになりました。
車帰地区の山本区長と同じく車帰でとても勉強熱心な中村さん。いつもこの二人が主に私たちに車帰の昔話をしてくれます。2人は昔からここで生まれ育ったんだよという話を聞いて、ふいに「山本区長と中村さんは同い年ですか?」と聞いてみました。
すると山本区長が「俺が年下たい!3つね!」と。
真面目な中村さん、なぜか苦笑。
!?と思って見てみると、中村さんがボソッと「私が3つ年下です…」って…
山本区長何で年ごまかしたんですか!?!?(笑)
もういいでしょう!?ごまかさんくても!?!?
最後の最後に皆爆笑でした!
さてさて、こんだけ引きずって、まだ写真載せてませんでしたね・・・
これがその水源です。
これはプロが撮ったものではなく、私がスマートフォンで撮ったものです。
プロが撮ったら本当にすごいものになりますよね!!!
我こそは!!!という方お写真撮りに来てみませんか?
ただ一つだけ注意があります!
区長たちが1番心配していたのは、観光客の方が押し寄せて、ゴミを置いていくことです。
せっかく綺麗な水源です。皆で気をつけましょう!
 
イメージ 1
 
では今日はこの辺で!
 
Fujimoto
道の駅阿蘇
NPO法人ASO田園空間博物館